年金なんでも解決塾

難しそうな年金を、分かりやすく解説します

国民年金基金とは

国民年金基金は、基礎年金部分しかない国民年金1号被保険者のための、基礎年金への上乗せの制度です。

 

20歳以上60歳未満の国民年金1号被保険者であれば、国民年金基金に加入することができますが、国民年金の保険料を免除にしている人は、国民年金基金に加入することができません。

 

また、付加年金と国民年金基金の両方に加入することもできません。

 

1口目は終身年金となっており、掛金の上限は月20,000円です。

 

また、加入者が死亡したときの遺族一時金の有無も選択することができます。

 

希望すれば2口目以降も加入でき、2口目以降は確定年金を選択することも可能です。

 

2口目以降の加入口数を増やしたり減らしたりすることはできますが、1口目を減額して掛け金をゼロにすることはできません。

 

1口目を含む掛金の上限は月68,000円となっており、全額が社会保険料控除の対象となっています。

 

なお、国民年金基金に一度加入すると、任意で脱退することはできません。